Baune(ボーヌ)のHôtel Dieu(オテルデュー)博物館

ブルゴーニュの街、Baune(ボーヌ)のオテルデュー博物館を訪れました。

オテルデュー博物館の場所

フランスの中東部、ブルゴーニュ地方の中心部 Dijon(ディジョン)の近く、Baune(ボーヌ)という街にあります。

オテルデューとは

1443年に建設された病院で、1971年まで本当の病院として運営されていましたが、現在は博物館となり、新しい病院が別の場所に建設されています。

ホテルの神

「貧しきもののための宮殿」と呼ばれるこのオテルデューは、慈善事業として建てられ、尼僧たちが病人や高齢者のお世話をしていたそうです。

 

実際に使われていた頃のように復元されていて、ベッドがたくさん並んでいました。

ホテルの神

石造りの冷たい建物の硬いベッドの上で、たくさんの方が最期を迎えられたのだと思うと、とても複雑な想いでした。

日本では病院の跡地を見学するなんて考えられないことだと思うので、大きなカルチャーショックを受けたことを覚えています。

その観光で得た収入は病院経営に充てられているそうです。

 

パリにもオテルデューがあり、現在も病院として運営されていますが、一部が宿泊できるようホテルになっています。

参考 オスピテル オテル デュー パリトリップアドバイザー

 

 

フランスでは「慈善事業」と呼ばれるものに触れることが多々ありました。

着なくなった服をリサイクル用のゴミ箱に出すと、それらを集めて施設や生活が困難な人に送られます。

それも慈善事業であり、そのほとんどが寄付金でまかなわれていると言われています。

ホテルの神

 

薬局に並べられたさまざまな器が可愛くて…。

ホテルの神

私、フランスの薬局が大好きでした。

日本で有名なビオデルマは実は薬局で売られているものなのです。

薬局で売られているコスメはどれも低刺激なので、しょっちゅう遊びに行って楽しそうなものを探し続けていました。

日本のドラッグストア巡りと同じような感覚ですが、大きな違いは、薬剤師さんに「何か探してる?」と聞かれるので、かなりの語学力が試されるところです(笑)

フランスと日本の医療の違い

フランスの病院には何度もお世話になったのですが、まずはホームドクターの先生のところに行きます。

ホームドクターの先生のところでは採血をすることはなく、もし採血の必要があれば、Laboratoire(ラボラトワー:研究所)と呼ばれる別の場所に行きます。

その結果をホームドクターのところに持ち帰り、必要があれば Spécialité(スペシアリテ:専門家)のドクターのところに行きます。

そのスペシアリテのドクターの予約が取れるまでに2週間、そこから予約待ちで2週間…。

どこが不調だったのか忘れるぐらいに時が過ぎます(笑)

 

実は、フランスで甲状腺の数値に異常があると言われ、もともと甲状腺機能低下症を患っていた私は血液検査を受けることになりました。

その結果を見たホームドクターが真っ青な顔で「たぶんこれは『切る』と思うよ…。」とスペシアリテの先生を紹介してくれました。

もし切るのであれば、日本のかかりつけの専門病院に帰ろうと思っていました。

ところが専門医を受診してみると、「日本人は海藻を食べるから、これぐらい平気なんだよ」と笑っていました。

もうちょっとで切られるところだったのですが、ギリギリのところで踏みとどまりました…(笑)

 

その逆パターンとして、フランスではまったく問題なかったはずの中性脂肪とコレステロールが、日本に帰って来ると完全に「再検査」なのです。

服薬も勧められたのですが、「正式帰国後にダイエットをする」ということで交渉成立しました(笑)

実はフランスにいる間に20キロ太ってしまっていたので、当たり前なのです…( *´艸`)

ホテルの神

その他、捻挫や突き指、コンタクトレンズの処方など、いろんな病院にお世話になりました。

日本にいる今、言葉が通じて医療を受けられることがどれほどラクなのかを痛感しています。

混んでるぐらいで気にしてたら、やっていけないと思ってしまうので、ひたすら待ってしまいます(笑)

 

オテルデューのもうひとつの収入源、ワイン販売

このボーヌのオテルデューは、観光とワインの生産によって、運営されています。

貴族から譲り受けたぶどう畑でぶどうを作り、ワインを生産しています。

年に一度、ブルゴーニュワインの販売会があるそうです。

France3 で放送された、2018年11月18日に行われた158回目の販売会の様子です。

25分間ありますが、後半はただただお祭りの楽しそうな動画です。「楽しかったなぁ~、フランス…。」と恋しくなりました( *´艸`)

 

Hôtel Dieu(オテルデュー)の可愛いおみやげ

オテルデューの中に、ワイングッズを売っているお店があるんです。

そこで見つけた、ボトル用のコルク❤

ボトル栓

ぶどうの形をした、とっても可愛いボトル栓なんです。

10年以上前に買ったので、今はあるかどうかわかりませんが、もしあれば、どうか私のために買ってきてください…(笑)

 

゜:*★フランスのオプショナルツアー予約VELTRA★*:° が便利です!
VELTRA

 

 

ブルゴーニュワインのうんちくを語っている記事は、こちらです。

ブルゴーニュのワインと世界遺産フォントネー修道院

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA