フランス語の発音練習をマンツーマンでしてくれる!「ポケトーク」がおすすめです!

実は数日前、我が家に「POCKETALK(ポケトーク)」がやってきました!

pocketalk

以前からこのブログで何度かおすすめしていて、どこまでフランス語に使えるか知りたかったので、嬉しい~♪( *´艸`)

ブルゴーニュのワインと世界遺産フォントネー修道院

今日は、そんなみんなが気になる「POCKETALK(ポケトーク)」を使ってみた感想を書きたいと思います。

 

フランス語の発音チェックをしてくれる

フランス語をしてきていつも思うのが、なかなか近くにいないのが「フランス語の発音チェックをシビアにしてくれる人」…。

実は私、フランス語を日本で習って、フランスの語学学校と大学に合計3年半通ってやっと、「vous」の発音がちょっと甘いと指摘されました。

他の日本人に比べると、もともとが関西出身のため、語尾にアクセントを置いて話せて、「なんとなく発音もイントネーションもできる人」と思われてしまっていたため、発音専攻のクラスに入って、フランス語歴5年目にして初めて言われたのです。

人どうしだと遠慮したり、フランス語講師を目指している実習生がしていることが多かったので、聞いてもらえていなかったのか、5年目の指摘はそれ以降もなかなか直らず…。

まずはそれをチェックしてくれるかどうか、ためしてみました!

まず「vous」をチェックしてみる

「Vous voulez autre chose? 他に何か欲しいものはありますか?」

話し言葉で本来の文法ではないのと発音がおかしいのとで、POCKETALK(ポケトーク)はパニックです。

pocketalk

 

きちんとした疑問文に変えて「Voulez-vous autre chose?」

pocketalk

嫌味を言われることも傷つくこともなく、まったく違う文章が出てきます(笑)

ただ、下あごの力を抜いて発音する「veux」が出てきたことで、もっと奥から発音しなければいけないことに気づきます。

3度目にして、口の奥に空気を溜めて、ようやく当たりました!

フランス語を勉強し始めて13年が過ぎた私ですが、3年ぐらいほとんど発音していないので…。「vous」の口を久しぶりに思い出しました。

口の奥に空洞を作って空気を強めに吐き出す感じで「ヴー」。これだけでPOCKETALK(ポケトーク)のすごさを思い知ったのです!( *´艸`)

 

皆さん苦手な「R」もチェック可能です

私が大好きなカフェクリームをお願いしました!

un café-crème s’il vous plaît.(カフェクレームをひとつください)と言ったつもりですが、

pocketalk

「クレーム」の発音が弱すぎたために、めちゃめちゃ高そうな「プレミアムコーヒー」をシルブプレしてしまいました!(笑)

 

2回目、ようやくカフェクレームをシルブプレできました( *´艸`)

発音チェックをしたい場合、左側にフランス語を設定しないといけないので、日本語訳がおかしくなっていてスミマセン…。

 

他には、日本語で「大阪駅に行きたいです」と言ったら、「station(地下鉄の駅)」ではなく「gare(地上の駅)」が出てきて、私の頭の中の間違いを見事に訂正してくれました。

1台持っているだけで、これからの東京オリンピックや大阪万博で大活躍してくれることは間違いありません。

相手はポケトークなので、まったく緊張しません

日本のフランス語のレッスンで、ひとりだけ真剣に発音することに抵抗がありました。

帰国後も数か月間は語学学校に通ったのですが、人気のある先生のクラスに飛び込んでしまったようで、日本人同士のやり取りに疲れてしまい、話すことすら面倒になってしまいました。

正直に言うと、ここまで厳しい発音チェックをしてくれたのは、POCKETALK(ポケトーク)が初めてです(笑)



緊張することもなく、萎縮することもなく、堂々と間違えて「あ、そっか」と思いながら淡々と発音チェックできるのは、教材が少ないフランス語学習者にとって、とってもありがたいことです。

 

履歴が残るので、復習することも可能です

調べた履歴が残っているので、息子が寝たあとや電車での移動中でも、イヤホンをつけて復習することが可能です。

「声を出しての勉強」だけではなく、「耳で聞く勉強」にも適しています。

海外に行かれる方には特におすすめしたいポケトーク

語学学習の他にもおすすめしたい点がいくつもある、このPOCKETALK(ポケトーク)

特に、海外在住もしくは海外に旅行される方には、ぜひお持ちいただきたいおすすめポイントを紹介させてください。

緊急・災害時などの難しい単語にも対応している

多少話せても、聞き取れても、緊急時や災害時など、自分がパニックに陥っている時の言葉はなかなか理解することができません。

フランスで大学に通っている時、半年間、ひたすら殺人事件の単語を覚える学期がありました。

犯罪に巻き込まれた時の対策なのですが、それが理解できるようになるまでにはの時間を要します。

半年間、ありとあらゆるサスペンスを授業中に見せられていました(笑)

 

もし大切なものを落として警察に届けが必要な場合や、もし海外滞在中に災害が起きたとしても、テレビの音も拾って現地のPOCKETALK(ポケトーク)があれば、メディアから情報を得ることが可能です。

 

病院で使う単語にも対応している

フランスに4年間住んでいて、何が辛かったかと言うと、病院なのです。

入国して1か月以内にポリオの予防接種をしなければいけなくて、薬局に注射を買いに行って、病院で注射をされたのですが、全然話せない私を対応してくれた薬剤師さん、終始パニックでした!(笑)

私を含め、特に駐在員の妻たちは入国直後はかなり受動的かつショッキングなことが多いので(笑)、お店でのやり取りができなかったり、そんな小さなことの積み重ねでホームシックになるのです…。

POCKETALK(ポケトーク)は、息子の病気も私の病気も、日本語で話すだけで訳してくれたので、感動しました!

74言語に対応しているので、どこでおなかが痛くなっても大丈夫です!(できれば日本で痛くなりたいですが…。笑)

 

海藻を食べる日本人に多い甲状腺炎も、ちゃんと出て来てくれるんです( *´艸`)

ホームドクターに「切ろうか(手術しよっか)…。」と言われてパニックでしたが、スペシャリテ(専門医)のところに行くと、「日本人ならこれぐらい平気なのよー!」とフランスと日本の違いを実感しました。

 

駐在員の付き添いで渡仏した私ですが、もし、会社経費でPOCKETALK(ポケトーク)を支給してもらえたら、とっても心強いなぁと思ってしまいました。

これをひとり1台お借りできれば、夫婦ゲンカの可能性が格段に減ると思います(笑)

もし人事担当の方がご覧でしたら、導入をご検討いただけると幸いです( *´艸`)

 

↓詳細はこちらから↓

 

ポケトークの気になるお値段は?

ストレートな値段をここで言うのはヤラシイので、詳しくは書きませんが…。

 

プライベートレッスン、たった5回分(1回6000円で換算)ですわ…( *´艸`)(笑)←こっちの方がヤラシイかな…(笑)

 

初期費用のみで、2年間は月額使用料なしでSIMカードが使えて、その後も年間5000円で契約更新できるそうです。

Wi-Fiのみでの使用が可能なプランもあるようなので、詳しい価格・料金の説明はこちらからどうぞ。

月に1,250円で発音チェックし放題

2年間だけ使うとして換算した場合でも、月に1,250円ぐらいで発音チェックし放題なのは、フランス語学習者にとってはおトクだと思います。

文章や言い回しが絶対に確実とは言えないので、辞書や文法書はもちろん必要ですが、とっても手軽に勉強することが可能です。

レンタルでお試しもあります!

2日間からレンタルできるので、ぜひ、レンタルでお試ししてください!

「今までの苦労、なんやったん?」と思うほど、フランス語を近く感じることができることでしょう。

でも、レンタルしたら、私みたいに絶対欲しくなるからー!!(笑)

レンタルで試してみて、ポケトークのすごさを知ってから購入することも良いと思いますが、送料や保険代を考えると高くついてしまいます。

だって、手にした瞬間、世界が急に広がって、

あなたは絶対、欲しくなるのです…( *´艸`)(笑)

そんなあなた(特定した!笑)は、ぜひ、最初に購入されることをおすすめします。

だってね、今まで、こんなに優しく、私のガラスのハートも傷つくことなく、丁寧に発音のチェックをしてくれる先生はいませんでしたよ~(*´▽`*)(笑)

pocketalk

 

 

語学学習にも旅行にも、国際交流にも使えるPOCKETALK(ポケトーク)、フランス語でブログを書くのに欲しいなぁーと思っています。

今回はフランス語についてのみ書きましたが、過去にフランス語をあきらめた方や、現役で勉強されている方、そして、いろんな国の言語や旅行が大好きな方や、英語がまったくわからないワタシ…(笑)

どうか、皆さんにPOCKETALK(ポケトーク)の楽しさが伝わりますように☆



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA