être, avoir の直説法現在の活用と注意点/フランス語暗記ノートの作り方

自分でフランス語の暗記ノートを作ってみたい!

と、このブログを始めたあの日のように、またまた突然の思いつきで始まったこの企画…。

ノート フランス語の暗記ノートの作り方/楽しく語学学習をするために…

「最初の文法でつまずいてフランス語をあきらめた」と言われる方が多いのですが、自分でわかりやすくまとめて作ったアンチョコメモで勉強できるなら、楽しく続けられそうな気がするのです。

まずは、ややこしすぎる動詞の活用とその注意点を、一冊のノートにまとめていきたいと思います。

B6サイズのノートに書いて、1ページずつ写真を撮って載せています。

暗記ノートを作る時の参考にしてください。

ノート

本当は、皆さんに画面を丸写ししてもらって暗記ノートを一緒に作って欲しいのですが、なんせ私の更新が遅いので…(笑)

丸写しでも写メでもコピペでもできるように、写真とテキストで載せていきますね~!( *´艸`)

 

お試し版で作っているので、ご意見・ご要望などあればぜひぜひ教えてください。

こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせフォームへ →

 

verbes aux présent 直説法現在の動詞の活用

今回は、不規則動詞の être と avoir の直説法現在の動詞の活用の暗記メモを作っていきたいと思います。

フランス語の動詞の基本とも言えるこの2つの動詞は、複合過去や受動態、自己紹介や感情の表現にいたるまで、ありとあらゆる時に使います。

この2つの活用を覚えるだけで話せるフランス語の幅が一気に広がります。

どちらも不規則動詞なので、特にコツもなく、ただただ丸暗記するしかないのですが、がんばってください♪

不規則動詞 être ある、いる

être の直説法現在の活用

  • 英語のbe動詞と同じ意味
  • 不規則動詞の中で、他にこの活用パターンを用いるものはない。
  • passé composé(複合過去)や Je suis…(自分のこと)、C’est…(もののこと)など、よく使うので丸暗記する。
être ある・いる
je suis
tu es
il/elle est
nous sommes
vous êtes ←”ê” テストで忘れやすいので注意!
ils/elles sont ←発音注意! イル/エル ”ソン”

※カタカナの発音や日本語訳は注意点が見えづらくなるのであえて書いていません。

もし書きたい方は、お持ちのテキストを見て確認して、書き足すようにしてください♪( *´艸`)

 

不規則動詞 avoir 持つ

avoirの直説法現在の活用

  • 英語の動詞「have」と同じ意味
  • être と同じく、不規則動詞の中で、他にこの活用パターンを用いるものはない。
  • 主にpassé composé(複合過去)で使う。よく使うので丸暗記する。
avoir 持つ
j’ai ←母音を省略
tu as ←母音を省略しない。SNSや友達同士では省略しているので注意!
il/elle a
nous avons
vous avez
ils/elles ont ←発音注意! イル/エル ”ゾン”

※カタカナの発音や日本語訳は注意点が見えづらくなるのであえて書いていません。

もし書きたい方は、お持ちのテキストを見て確認して、書き足すようにしてください♪( *´艸`)

コツは「動詞の活用を何度も言いまくる」と覚えます

発音はメチャメチャでも、頭の中だけの発音でも十分なので、

  • 「ジュスィ・チュエ・イレ・エレ・ヌーソム・ブーゼット・イルソン・エルソン」(エートル)
  • 「ジェ・チュア・イラ・エラ・ヌザボン・ブザベ・イルゾン・エルゾン」(アボワール)

のようにカナカナに分解しまくって、何度も言っているうちに、いつか覚えられる瞬間がやってきます。

私と一緒に進んでくださる方は、次回の更新までにチャレンジして覚えておいてくださいね~♪(*´▽`*)

もっと知りたい方にはアンサンブルアンフランセがおすすめです!

フランス語をインターネットで勉強されている方に、アンサンブルアンフランセのビデオ講座がおすすめです!

シャルトル大聖堂 アンサンブルアンフランセのビデオ講座がフランス語文法の勉強におすすめです!

スマホやパソコンでインターネットをするような気持ちでフランス語の勉強ができるので、おすすめです。

真剣にフランス語を勉強したい方は、ぜひぜひチェックしてください♪

アンサンブルアンフランセ公式ページへ ≫